α7ⅳにぴったりなカメラ用インナーバッグ

カメラ
記事内に広告が含まれています。

カメラをSony α7ⅳに買い替えてから、外出の時にカメラを持ち出す機会が増えました。

今までは、普段使っているショルダーバックに入れていましたが、そのかばんは生地が薄くカメラを保護する機能はほぼないです。新しく買ったカメラを大事に長く使いたいので、カメラバッグを買おうかと探し始めました。

有名ブランドのバッグが欲しいなと思って探し始めましたが、思っていたより2倍の値段でした(^_^;)。

そこでケンコーのインナーケースを買ったら思ったより良かったのでご紹介します。

スポンサーリンク

あこがれの高級ブランドのカメラバッグ

有名どころだと、ピークデザイン(PeakDesign)、マンフロット(Manfrotto)などがあります。とても丈夫で機能性が高さそうなカメラバッグがいくつもリリースされていますが、どれも高くて予算的に買えません。↓例えばこんなの

特に、ピークデザインのエブリデイスリングは機能性が高く使っている人をよく見かけます。ピークデザインの他の製品も有名ですし、ブランドとしてあこがれはあります。

しかしショルダーバッグに2万円越えはちょっと。。。

ケンコー・トキナーのLUCE インナーケース

安いカメラバッグはないかなと、近所のカメラのキタムラに立ち寄ったとこと、ケンコー・トキナー(KenkoTokina)から発売されている LUCE(ルーチェ) インナーボックスMという商品を発見しました。

普通のバッグの中にインナーケースを入れるとカメラバッグになるという製品です。

なんとなく、専用のカメラバッグの方がいいのかなと思っていましたが、このインナーケースがとても安かったので試しに買ってみました。実際に使ってみるとこれは大正解でした!!

LUCE インナーケース Mはα7ⅳにぴったり

今回購入したのはMサイズです。他にSサイズがあるようです。

販売時は折りたたまれているので、パッケージはかなり小さく、ほんとにフルサイズミラーレスが入るかな?とちょっと心配になります。

どんなバッグもLuceを入れればカメラバッグに!!」というのは、コンセプトですね。カメラバッグを販売しているメーカーはかなり限られてしまいますが、バッグメーカーは無数にあります。その中から自分の気に入ったデザインのバッグを選んでカメラバッグにできます。オリジナリティーが出せて、ほかの人と被らないのが良いと思いました。

パッケージを開けてインナーケースを触ってみるとかなり分厚いです。一面の分厚さが10mm以上はあるでしょうか。かなり保護性能が高そうです。

広げてみると、底板と仕切り板が入っていました。

底板と仕切り板をセットしました。底板も十分に分厚く、下方向からの突起や衝撃からカメラを守ってくれそうです。

問題は、このインナーケースMサイズにSony α7ⅳが収まるかどうか。

横に並べて大きさを比べてみました。1本目に購入した普段一番使用する「Sony FE 24-105mm F4 G OSS」を装着した状態です。長さ方向は余裕がありそうです。

入れてみました。カメラを横方向に90度倒した状態(立てた状態?)でピッタリ収まりました。ギリギリサイズで、インナーケースが少し膨らんでぴったりというところです。

長さ方向は余裕があったので仕切り板の位置を調整してぴったり長さになるようにしました。仕切り板の反対側に少しスペースができたので、予備バッテリーやフィルターを入れることができそうです。

高さ方向もちょうどぴったりで、ギリギリ蓋が閉まりました。

ピッタリで、ギリギリ収まった感じですが、いやなパンパン感はなく、むしろ隙間がないので中でカメラが動かなくていい感じです。

普段使っているショルダーバッグにもぴったり入った!

私が普段使っているショルダーバッグにインナーケースを入れてみます。

普段使っているショルダーバッグは↓の写真の物です。つくりはしっかりしていて、デザインも気に入っています。ただ、軽量であるため生地は普通の鞄と同じ程度で薄めで、ショック吸収性は全くありません。

このバッグの中に、α7ⅳを入れたLuce インナーバッグMを入れてみました。

これまたピッタリ!!!

長さ方向は余裕で、横幅はぴったりでした。

下の写真はインナーバッグの蓋を閉めた状態です。インナーケースの蓋も分厚さがあり、ショック吸収してくれる素材です。軽いものならインナーケースの上に置くことができます。

カメラをがっつり守ってくれるインナーケースを入れても鞄の中にはまだスペース余裕があります。財布、飲み物、モバイルバッテリー等、お出かけに必要なアイテムはたいてい入りそうです。

かなりちょうどよいサイズ感です。

外観がおしゃれです!カメラバッグ感がありません。

自分が気に入っているデザインのショルダーバッグにインナーケースだけ入れてカメラバッグにできるというコンセプトはとても気に入りました。

LUCE インナーケースを購入する前は、専用のカメラバッグでないとカメラの保護性能が低いのかなと心配していました。しかし、LUCE インナーケースを1回触ったらそんな心配はなくなりました。かなりクッション性が高いのでカメラを十分保護できます。

このインナーケースはお買い得だと思います。もともと普段使いのバッグがあれば、2千円以下でカメラバッグが手に入るわけですので、コストパフォーマンスが良いです。バッグ分でお金を節約して、いいレンズの購入のため貯金に回すことができました!!

カメラ
スポンサーリンク

こちらから「アウトドア」や「キャンプ」関連の人気ブログランキングを見ることができます。
にほんブログ村 アウトドアブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

下からもオートキャンプ関連の人気ブログを見ることができます。

フォローする
Take in camping
タイトルとURLをコピーしました